何が違うのか|人気のサプリメントはココでチェック|活性酸素を除去する効果を期待
夫婦

人気のサプリメントはココでチェック|活性酸素を除去する効果を期待

何が違うのか

緑色の粉

クロレラは、スピルリナと見た目が似ているので同じ効果を期待できると思っている人が多いです。ですが、実際は全く違う効果になります。含まれている成分は似ていますが、比較すると違いが明確になってきますので紹介していきます。
まず、紹介するクロレラとスピルリナの違いは大きさです。クロレラは、スピルリナの1000分の1だと言われています。その為、サプリメントなどの製品にするには非常に手間がかかってしまいます。一方スピルリナは、ろ過することによって簡単に収穫ができます。ですから、大量生産しやすくて低価格でサプリメントなどを販売できます。成分に関しても違う部分があります。クロレラのほうが、クロロフィルという成分が若干多いです。しかし、スピルリナはその代わりといってはなんですがクロレラにはないフィコシアニンという抗酸化作用、抗炎症作用、免疫力アップなどを期待できる成分が含まれています。それに、ミネラルやβカロテンもクロレラに比べるとスピルリナのほうが多いです。

後は、吸収率も違います。クロレラは細胞壁が硬くなっているので吸収がとても悪いのです。しかし、スピルリナは吸収率が高くて効果を早く実感できます。それに、栄養成分もしっかりと吸収できるという優れた効果を期待できます。このように、違いが沢山あります。これ以外にもまだまだありますが、総合して伝えたいのはスピルリナのほうが効果を期待しやすいということです。決してクロレラを否定するわけではありませんが、早く効果を実感したいならスピルリナをおすすめします。